東京大学箏曲研究会

 

The University of Tokyo Soukyoku Kenkyukai

東京大学箏曲研究会は、生田流のお箏サークルです。昭和24年(1949年)に設立し、当時は山田流から始まりましたが、現在では生田流を中心に活動しています。 伝統的な和楽器である箏の調べを楽しみ、各自のペースで好きな曲を練習しています。 年に2回ほどの演奏会(五月祭演奏会、十二月定期演奏会)でその成果を披露しております。そのほか、8月に京都で行なわれる 全国学生邦楽フェスティバル にみんなで参加したり、駒場祭に喫茶店を出店したりしております。

レパートリーは古典から現代曲まで幅広いです。十七絃箏、三絃、尺八や、ピアノ、バイオリン、フルートと合奏することもあり、「古い」というようなイメージは全くありません。 お箏はピアノのように、誰でもすぐに音が出せる楽器ですので、初心者でもすぐに上達し、練習すれば難しい曲に挑戦することもできます。 生田流・山田流ともに著名な先生にご指導いただいておりますが、 とても優しくて気さくな先生方です。

現在は、大学1年生から大学院生まで、広い層の部員が活動しております。 入部はいつでも大歓迎です。 体験入部、お稽古の見学なども随時受け付けております。 男女、大学、学年、国籍問わず、ご興味をもたれた方は、当ページの フォーム よりご連絡下さい。折り返し、担当の者より連絡いたします。